« 花火大会(動画) | トップページ | 読んだよ「デカワンコ 6巻」 »

2010年8月16日 (月)

妖怪と言えばゲゲゲですが…

随分とサボってしまいました。
お久しぶりです<(_ _)>

お盆前から体調が最悪だったのです(-_-;)。
疲れからか歯(正確には歯ぐきですね)が腫れまして…
熱が出たり、とまあいろいろあったわけです。
この話はまた今度。

ところで今って「妖怪ブーム」なのかな?
季節的に話題になっているだけなのか?

朝ドラも「ゲゲゲ…」だし(笑)
毎朝見てるよ~(向井さーーーん♪)

アニメも「ぬらりひょんの孫」とかやってるしねw

今回わたしがおすすめしたいのは
「夏目友人帳」です!

「けいおん!」「BECK」と続けてYouTubeで
見てきて、ふと前から気になっていた
「夏目友人帳」を探し、「続夏目友人帳」まで
あわせて26話、見させていただきました。

ほんとは、テレビの「アクトビラ」で
一話だけ無料で見て、続きが見たくなったので
例のごとくYouTubeで、探してみたのです。

「夏目友人帳」とは…
両親を亡くした少年・夏目貴志が主人公。
夏目は人には見えない妖が見える。その所為で
気味悪がられ、友達もなく、親戚を転々としていた。
ある時、封印を解いてやった妖怪から
祖母の遺品「友人帳」の存在を知る。
「友人帳」とは、祖母が妖怪たちと勝負し、
勝ったら子分になるという約束を守るため
妖怪たちの名前が書かれてある契約書のようなもの。
「友人帳」の持ち主に命令されるとさからえない。
なので、夏目は妖怪たちに狙われることに…

ここまで読むと、妖怪退治の話のようですが
ちょっとこの話は違っています。
まあ、妖怪退治の部分もあるのですが、
小さいころから、夏目は悲しい思いをしてきたため
すごくやさしい心をもっています。
ただ、やさしいというだけでなく、人の心、
または妖怪たちの気持ちさえも大事にしようとします。

本当は、「友人帳」を使って妖怪たちを自分の思い通りに
使えばいいのにと思うところを夏目は逆に名前を妖怪たちに
返していこうとするのです。
妖怪に名を返すシーンやエピソードに心惹かれるというか
やさしい気持ちになれる。そんなお話です。

原作は
『LaLa』、『LaLa DX』(白泉社)で連載中。
作者は、緑川ゆき。

夏目友人帳 1 【通常盤】 [DVD]
夏目友人帳 1 【通常盤】 [DVD]
アニプレックス (2008-10-22)
売り上げランキング: 4976

|

« 花火大会(動画) | トップページ | 読んだよ「デカワンコ 6巻」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花火大会(動画) | トップページ | 読んだよ「デカワンコ 6巻」 »