« さよなら、オトシン。 | トップページ | 太陽の塔の裏側 »

2010年1月26日 (火)

Windows7をインストールしてみました~(その2)

(その1)からの続き。

DVDが届いた次の日、インストール開始。
でもアップグレードの手引となるような説明書memo
DVDには付いていない。
(あたり前なのかもしれないが不親切ですよね)
そこで、優待アップグレードを申し込んだDELLのサイトで
アップグレードの手順が書いてある場所を探す。

これがまた見つけにくい。
一体どこを見ればいいのかすぐにわからない。
まあ、私がどんくさいのかもしれないが
もう少し、わかりやすいタイトルで誘導してほしいもんです。
それでも何とか探して、読みはじめる。

プロセス1:重要なファイルやデータのバックアップまたは移行

アップグレードしようとしているパソコンは
普段メインとして使っていないパソコンなので
ほとんど重要なデータというものが無いのですが
一応、Dドライブにバックアップ。

プロセス2:
『Dell Upgrade Assistant DVD』を使用してアップグレード


送られてきたDVDは2枚。
そのうちの1枚『Dell Upgrade Assistant DVD』をはめる。
どうやら、このアプリケーション(Upgrade Assistant)は
Vistaから7へアップグレードする際、元々インストールされている
ソフトがそのまま7へ移行できるか、互換性があるかどうかを
チェックしてくれる為のソフトらしい。

画面の指示に従って、互換性がないと特定されたソフトを削除する。
(この削除は一時的なものでアップグレード後再度インストールされる…はず)

この作業が完了すると勝手にDVDが排出されるので
次にメインのアップグレードDVDを挿入します。

ここまでは何とかできた。
(ソフトウェアを削除しますと表示された時はドキドキしたけど…。)

「インストール手順を参照するには、こちらをクリックしてください」
とあったのでクリックしてみる。

ところがこの説明がなんとまあ簡潔すぎるほど簡単に書いてある。

省略しすぎじゃないの?と思いながら、手順どおりに進めていくけど
案の定、予定通りにいかない。わからない。書いていない。

仕方なく、別のインストール手順を参考にする。
こちらの方がわかりやすい。

最初からこっちをリンクさせといてくれたらいいのに
何故、省略した方をリンクしてるのかよくわからない。

で、途中何度も再起動しますとあったので
そのままにして、別の仕事をやりはじめた。

時々、進行具合を見てたんだけど
ふと気がつくと、画面が真っ暗になっていた。…いやな予感。

こういう時は、ハードディスクのランプをチェックする。
読み書きしているような激しい点滅annoy
(経験上)こういう場合は触らないほうがいい。
なのでしばらく、そのままに。

2時間経過(゚ー゚;
ハードディスクのランプは、先ほどと違って規則正しく点滅。
でも画面は真っ暗なままnewmoon
なぜか、マウスポインタupwardleftだけが表示されている。

Gr09 何故?…さて、どうする。

つづく

|

« さよなら、オトシン。 | トップページ | 太陽の塔の裏側 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さよなら、オトシン。 | トップページ | 太陽の塔の裏側 »