« おおきく振りかぶって ひぐちアサ | トップページ | 声優さんはすごい!! »

2007年6月 5日 (火)

フラワー・オブ・ライフ よしながふみ

「フラワー・オブ・ライフ」4巻読了しました。
最終巻でございました。

よしながさんといえばBLなんですが…
(BLの意味わかんない人はスルーしてください(笑))
このお話はまったく、そのケはございません。
平凡で日常の高校生ライフが描かれています。

とは言え、少女漫画でもないですな~。
主人公は男の子だし、結構不倫とか、ひきこもりとか
病気とかが話のキーワードになっているし…
特に今回、最終巻でありながら、少し話が暗かった。

主人公は白血病だった為、遅れて高校に入学した花園春太郎。
でもそんな病気だった思えないほど現在は超ポジティブ!!
そんな春太郎と仲良くなったのは、ちっちゃくて丸くって
ほっぺの赤い漫画好き・三国翔太。
そしてなぜか一緒にいる、ふけ顔+メガネの鉄壁オタク・真島。
大河少女漫画を描く・暗めの美少女・武田ら4人で
漫画研究会を作り、同人誌を作ったりして、面白おかしく、
活動しています。

あと、春太郎の姉がひきこもりだったり、どうしてもオカマに
見える担任(女)が不倫していたり、その担任とあぶない仲に
なったりする真島がいたり、とか
とにかく平凡で日常の高校生ライフが…描かれて…って
全然、ふつう~じゃないやん!!  …でも、

こんなバラエティな高校生はまわりにいないかもしれないけど
タイトル通り、人生で高校時代は、花のようにキレイで純粋で
一途でしたよね?(違った人もいるかもしんないけど…)

ほんとに心理描写がうまく描かれているんですよ。
間がいいし、セリフもジ~ンとくるものが多いです。
「あ~、こういうことあるかもしれない」と思わせてくれます。

今回、病気のことで春太郎が落ち込んでしまいます。
せっかく、明るくて元気だった春太郎が暗くなっちゃって
あとで、復活はしますが1巻に出てきた春太郎とは違う
春太郎が出てきます(そういうふうに私には見えました。)

みんな悩みやキズを持っていて、
超ポジティブに見えた春太郎もそういうものに付き合いながら
生きていくんだよって言われてような気がして、

う~ん漫画なんだけどな…考えさせられちゃった。
よしながさんの作品にはこういうものが多いです。
んじゃまた、ぼちぼちと紹介していきまっさ。ほな!

フラワー・オブ・ライフ 4 (WINGS COMICS)
フラワー・オブ・ライフ 4 (コミック) 新書館
よしなが ふみ (著)

|

« おおきく振りかぶって ひぐちアサ | トップページ | 声優さんはすごい!! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おおきく振りかぶって ひぐちアサ | トップページ | 声優さんはすごい!! »