« アニメ「ラブ★コン」新テーマ曲決定! | トップページ | 狐笛のかなた 上橋 菜穂子 »

2007年6月29日 (金)

彩雲国物語 雪乃 紗衣

文庫、アニメ、コミック…と出ていますが
原作は角川ビーンズ文庫から、
外伝を含め10数巻出てます。
ライトノベルズなので、
軽く読める…と思っていたら
ちょっと大変かも…です。
彩雲国物語―はじまりの風は紅く

お話は、中華風テイストなファンタジー。
舞台はタイトルどおり、彩雲国。
彩雲国には、色の名前の付いた名家が8つあります。
紫は、王族。他に、紅家、藍家、茶家・・・。

主人公・紅秀麗(こう しゅうれい)は
名家・紅家のお嬢様。…ですがなぜか家計は火の車状態。
ごはん代を稼ぐため、どんな仕事でもなんでもやってしまう
たくましい16歳の娘です。
ある時、舞い込んだオイシイ話。
それは即位間もない「ダメ王様」教育係で、貴妃として
後宮に入れというものでしたが…。

とまあ、出だしはこんな感じなのですが、とにかく漢字が多くて
人の名前を覚えるのが大変。役職も当然漢字でややこしい。
しかも話が進むにつれ、新しいキャラが増える増える・・・
ですので、最初はアニメから入るのがよろしいかと
思います。(わたしもそうでしたし…)

それと今月は、コミックス2巻も出て、一応ひとつの話に
区切りがついてるので、こちらもオススメです。
絵がとってもいいんですよ。
男子はすべて、かっこよし。爺さんまでかっこいい。
背景とかも、丁寧に描かれています。

文庫の方もかなり挿絵が入っているので
一般の小説よりは敷居が低いでしょう。
本当は、小学生の高学年か中学生向きの本だと思うんですが
私は十分楽しめました!!

まあ、脳みそは小学生並ってことなんでしょうか(爆)

彩雲国物語 第2巻 (あすかコミックスDX)

|

« アニメ「ラブ★コン」新テーマ曲決定! | トップページ | 狐笛のかなた 上橋 菜穂子 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメ「ラブ★コン」新テーマ曲決定! | トップページ | 狐笛のかなた 上橋 菜穂子 »