« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

彩雲国物語 雪乃 紗衣

文庫、アニメ、コミック…と出ていますが
原作は角川ビーンズ文庫から、
外伝を含め10数巻出てます。
ライトノベルズなので、
軽く読める…と思っていたら
ちょっと大変かも…です。
彩雲国物語―はじまりの風は紅く

お話は、中華風テイストなファンタジー。
舞台はタイトルどおり、彩雲国。
彩雲国には、色の名前の付いた名家が8つあります。
紫は、王族。他に、紅家、藍家、茶家・・・。

主人公・紅秀麗(こう しゅうれい)は
名家・紅家のお嬢様。…ですがなぜか家計は火の車状態。
ごはん代を稼ぐため、どんな仕事でもなんでもやってしまう
たくましい16歳の娘です。
ある時、舞い込んだオイシイ話。
それは即位間もない「ダメ王様」教育係で、貴妃として
後宮に入れというものでしたが…。

とまあ、出だしはこんな感じなのですが、とにかく漢字が多くて
人の名前を覚えるのが大変。役職も当然漢字でややこしい。
しかも話が進むにつれ、新しいキャラが増える増える・・・
ですので、最初はアニメから入るのがよろしいかと
思います。(わたしもそうでしたし…)

それと今月は、コミックス2巻も出て、一応ひとつの話に
区切りがついてるので、こちらもオススメです。
絵がとってもいいんですよ。
男子はすべて、かっこよし。爺さんまでかっこいい。
背景とかも、丁寧に描かれています。

文庫の方もかなり挿絵が入っているので
一般の小説よりは敷居が低いでしょう。
本当は、小学生の高学年か中学生向きの本だと思うんですが
私は十分楽しめました!!

まあ、脳みそは小学生並ってことなんでしょうか(爆)

彩雲国物語 第2巻 (あすかコミックスDX)

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

アニメ「ラブ★コン」新テーマ曲決定!

ラブ★コン DVD BOX volume.1 (完全生産限定版) アニメ「ラブ★コン」の
オープニング、
エンディング曲が変わります!!

歌うのはジャニーズJr.の
新ユニット”Hey! Say! 7”
(…ごめん。知らん(汗))

オープニングテーマ…Hey! Say!
エンディングテーマ…BON BON

Hey!Say!(初回限定盤)(DVD付)
Hey!Say!

その歌にあわせて、オープニング・エンディングの映像も
変わるらしく、とくにエンディングは総作画監督さんが、
長時間をかけた力作だそうで、これは楽しみです!!

7月7日のO.A.となっているので、
MBS系列では、見られるのは1週間遅れかな…ぐすん。

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

未来少年コナンの切手

今日のお昼休み、雨の中買い物に…。
買ったのは、
無限の住人21巻と未来少年コナンの切手

この切手は
アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズの第6集になります。

ちなみに過去発売されたのは
第1集「ポケットモンスター」
第2集「機動戦士ガンダム」
第3集「銀河鉄道999」
第4集「名探偵コナン」
第5集「新世紀エヴァンゲリオン」

もちろん、全部買ってます(笑)
第7集は、平成19年2月22日(金)発行予定です。
内容は… わかりませんww
何でしょうね。楽しみです。

未来少年コナン 1 [DVD] DVD未来少年コナン 1
出演: 小原乃梨子, 信沢三恵子
1978年にNHKで放送。宮崎駿が初の演出を手がけた傑作SF冒険アニメーション。

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

大阪の恋人かぁ~SONGS~

昨夜、テレビをつけて本を読みながらベッドでゴロゴロしていたら、
いつの間にかNHK「SONGS」が始まっていました。
今回のアーティストは、ドリカム(DREAMS COME TRUE)です。

最初の曲、ドリカムらしいノリのいい曲です。
ふんふんと聴きながら、本の続きを読んでいたのですが
ある歌詞に耳が反応…

~万博公園太陽の塔~

へっ!?…太陽の塔!?

そこからは画面に釘付け。
曲名は「大阪LOVER」

あ~所々に大阪弁が入ってる。面白いな~
なんとなく、メロディは聴いたような気がするのですが
たぶん、はじめて この曲を知りました。
ユニークな歌詞だけど、ちゃんと恋人たちの切ない感情が
書かれていて、またノリのいい曲に合って
どうしたらこんなに楽しい歌が作れるんでしょうかね~。。。
うらやますぃ~(笑)

他の曲目は、以下の通りです。
●何度でも LOVE LOVE LOVE
●未来予想図II
●きみにしか聞こえない

大阪LOVER

DREAMS COME TRUE 吉田美和 中村正人 JEFF COPLAN
ユニバーサルJ (2007/03/07)
売り上げランキング: 204

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

夜と星のむこう 今 市子

今 市子さんお得意の幻想的ホラー?といってもそんなに怖くない。
ちょっと不思議な随所にユーモアが光るお話です。

主人公の中学生の立一(りゅういち)は血のつながっていない姉と
複雑な家庭環境で育ってきた。…が、突然、
十六年前に死んだはずの兄の龍一が家に帰ってきた!
それだけで十分複雑な関係なのに
しかもその兄に謎の青年ももれなくついてきて…
その日から不思議な体験をしてしまう。一体、龍一は何者なのか?
なぜ、十六年後にあらわれたのか。

不思議とユーモアが渾然一体と化した、
続きが楽しみな作品なのですが…なんか話がややこしい。
…というか、1巻となっているから続くんだろうな???
このまま終わりなら、ちょっとそれは消化不良になってしまう状態の
終わり方です。。

よかったのは表紙に続く扉絵がカラーで16ページもあり、超豪華!
綺麗!

夜と星のむこう 1巻
夜と星のむこう(コミック) 1巻 少年画報社
今 市子 (著)

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

金魚屋古書店 芳崎せいむ

「金魚屋」という名前の古漫画屋さんが舞台です。

実在の漫画を素材に1話(大体)読みきりで
1冊に7話くらい描かれています。

テーマになる漫画、ほとんど読んだこと無いですよ。
なぜなら
古~い古典のような漫画から、セーラームーンのような
幼い子たちが喜びそうな漫画、外国の漫画、新聞に掲載されている
四コマ漫画など、いっぱい一杯出てくるんです。
いくら私が漫画好きといってもこれらのジャンルを
網羅することはできません!

でもなぜか、どの話も"思い出の漫画"になってしまう。
なつかしいとも思うし、読んでみたい!とも思うのです。
漫画を素材にこんな人間ドラマが作れるんですね!!

実際こんなお店が近所にあったらいいな~
私、絶対毎日通うわ!!

それに地図を片手に入らないと迷ってしまうという
古書店内の地下の(ダンジョンと呼ばれている)
だだっ広い漫画書庫にも入ってみたいです。

たぶん一度入ったら浦島太郎状態になりそう…ですが。

金魚屋古書店 5 (IKKI COMICS)
金魚屋古書店 小学館
 芳崎せいむ(著)

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

王の男 (文庫) 読みました!

当然、映画(DVD)を先に観てから、これを読みました。
原作本ではなく、映画をほぼ忠実に和訳して小説風にまとめたもの。

ですからいきなりこれを読むのではなく、一度映画を観ておいて、
いろんなシーンを思い出しながら読むのがいいと思います。

映画の登場人物の心の声や細かい設定などが書いてあるので
最初自分が想像していた設定や思いと違っていたり、合っていたり…
そこらへんを比べると面白いかもしれません。

単に読むだけでは???だと思います。
だって韓国の、しかも時代劇なので、楽器の名前や役職なんか
文字で書かれてあっても訳わからんし…ね。

ちなみに
DVDを観るときはコレクターズエディションがオススメです。
スタンダードでも話はわかりますがいろんな細かい所、
カットしてあるし…。

DVD王の男
コレクターズ・エディション  スタンダード・エディション
王の男 コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD] 王の男 スタンダード・エディション [DVD]

書籍では、文庫の他に漫画版もありますよ。

王の男 (コミック)  王の男 (文庫)
冬乃 郁也 (画)    キム テウン (著), 前川 奈緒 (翻訳)他
王の男 (単行本コミックス) 王の男 (角川文庫)

| | コメント (0)

2007年6月12日 (火)

永遠の少女マンガぬりえ 萩尾望都

大人のぬりえが流行っているのは知ってましたが
「永遠の少女マンガぬりえ」というシリーズで
萩尾望都さんや池田理代子さんの作品のぬりえが
出ていて、びっくりです。

ン十年前だったら、買って色塗ったり、
トレースしたりしたかも…。

今、そんな暇ないし…

永遠の少女マンガぬりえ セイカ
ポーの一族        ベルサイユのばら
永遠の少女マンガぬりえ ポーの一族 永遠の少女マンガぬりえ ベルサイユのばら


「My新刊情報(7月発売のコミック)」

犬夜叉…とうとう50巻か! ヒストリエ4巻やっと出た!

7月
10日 リブレ出版 YEBISUセレブリティーズ 4巻 不破 慎理 600
18日 小学館 犬夜叉 50巻 高橋留美子 410
23日 講談社 バガボンド 26巻 井上 雄彦 550
23日 講談社 ヒストリエ 4巻 岩明 均 560
30日 芳文社 グッドナイト 鳥人ヒロミ 600

*ご注意
自分で探せる新刊情報の中から、関心を抱いたものを
書いています。
すべての新刊情報を書いているわけではありません。

| | コメント (0)

2007年6月 9日 (土)

声優さんはすごい!!

「ラブ★コン」DVDレンタルで観ました。
ま、最初から期待してなかったけど…
まあまあというより、んーちょっとね。
いろいろ無理あるよなって感じ。

でもまだアニメを見る前とか、
小池徹平ちゃんファンだったら、許せるかもです。
それなりに面白かったし、
思わず笑ったところもあったしね。

でもなんか許せないのよ~。
主役のふたりは確か関西出身だったはず。なのに
関西弁が…ヘタ。
これは、たぶん台本に書かれた関西弁を
読んでいるからだと思います。
自然じゃないのよ。

その点、アニメの方はナチュラルです。
台本なしでやってんのとちゃうか???
と思うほど、細かいところまで関西弁です。
リサ役の人はちょっと違う時もあるけど
まわりのキャストが強烈で助かってます。
やっぱ声優さんはすごい~って
改めて、感じました。

「ラブ★コン」でバリバリの関西弁だった人が
別のアニメでは、標準語でかっこよくしゃべってるし
これ、同じ人?って思うくらいびっくりしますよ。

DVDラブ★コン (通常版)
ラブ★コン (通常版) [DVD]

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

フラワー・オブ・ライフ よしながふみ

「フラワー・オブ・ライフ」4巻読了しました。
最終巻でございました。

よしながさんといえばBLなんですが…
(BLの意味わかんない人はスルーしてください(笑))
このお話はまったく、そのケはございません。
平凡で日常の高校生ライフが描かれています。

とは言え、少女漫画でもないですな~。
主人公は男の子だし、結構不倫とか、ひきこもりとか
病気とかが話のキーワードになっているし…
特に今回、最終巻でありながら、少し話が暗かった。

主人公は白血病だった為、遅れて高校に入学した花園春太郎。
でもそんな病気だった思えないほど現在は超ポジティブ!!
そんな春太郎と仲良くなったのは、ちっちゃくて丸くって
ほっぺの赤い漫画好き・三国翔太。
そしてなぜか一緒にいる、ふけ顔+メガネの鉄壁オタク・真島。
大河少女漫画を描く・暗めの美少女・武田ら4人で
漫画研究会を作り、同人誌を作ったりして、面白おかしく、
活動しています。

あと、春太郎の姉がひきこもりだったり、どうしてもオカマに
見える担任(女)が不倫していたり、その担任とあぶない仲に
なったりする真島がいたり、とか
とにかく平凡で日常の高校生ライフが…描かれて…って
全然、ふつう~じゃないやん!!  …でも、

こんなバラエティな高校生はまわりにいないかもしれないけど
タイトル通り、人生で高校時代は、花のようにキレイで純粋で
一途でしたよね?(違った人もいるかもしんないけど…)

ほんとに心理描写がうまく描かれているんですよ。
間がいいし、セリフもジ~ンとくるものが多いです。
「あ~、こういうことあるかもしれない」と思わせてくれます。

今回、病気のことで春太郎が落ち込んでしまいます。
せっかく、明るくて元気だった春太郎が暗くなっちゃって
あとで、復活はしますが1巻に出てきた春太郎とは違う
春太郎が出てきます(そういうふうに私には見えました。)

みんな悩みやキズを持っていて、
超ポジティブに見えた春太郎もそういうものに付き合いながら
生きていくんだよって言われてような気がして、

う~ん漫画なんだけどな…考えさせられちゃった。
よしながさんの作品にはこういうものが多いです。
んじゃまた、ぼちぼちと紹介していきまっさ。ほな!

フラワー・オブ・ライフ 4 (WINGS COMICS)
フラワー・オブ・ライフ 4 (コミック) 新書館
よしなが ふみ (著)

| | コメント (0)

2007年6月 2日 (土)

おおきく振りかぶって ひぐちアサ

「おお振り」が面白くなってきました。

アニメはTBS他で(私が見ているのは)土曜日午後5時30分~放送。
単行本は8巻まで出ています。

高校野球の漫画です。
野球漫画はいろいろ出てますけど、これは
作者が女性ということで、ちょっと今までの
野球漫画とは少しテイストが違っているかな…

ただ最初、1巻が出版され始めた頃、ネットで話題になってたので、
読んでみようと思って読んでいたのですが
途中から試合中の心理描写や配球等の解説とか細かくなってきて
ちょっと、ついていけなくなったのと
主人公の三橋のオドオドさにイライラしてしまって
買うだけ買って読まなくなっていました。

今春、アニメが始まって最初の試合(三星との練習試合)が
終わるところまで見たら、なんだか主人公の三橋が
成長して良くなってきて、またチームメイトたちも
いい奴ばっかりで…ああ、青春~!!いいやん!!!
ずきゅーん……と来ちゃいました~っっ。

早速、買い溜めてた単行本を1巻から読み直し…
あらら、4巻ビニールかかったままだよ。
えっ、6巻までしか無いじゃん!!
…と、あわてて7巻と8巻買いに行きました。

今、7巻の途中まで読みました。
夏の大会(埼玉大会)の1試合目が5巻から始まって
まだ終わりません。
8巻までいきそうです。
でも面白い。どっちが勝つのかな。
主人公の三橋がいる西浦高校は新設野球部1年生だけで
10人のメンバー。
に、対戦相手は昨年の優勝校!
今、3対3の同点です(笑)

がんばれ~!!

おおきく振りかぶって 講談社 ひぐち アサ (著)
(コミック)       (DVD)
おおきく振りかぶって (1) おおきく振りかぶって 1 [DVD]

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »